ABOUT医院紹介

医院名 田口歯科クリニック
所在地 岡山県岡山市北区津倉町1-4-7
TEL 086-214-3393
診療時間 午前9:00~13:00 / 午後14:30~18:30
土曜日午後PM14:00~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日
(祝日のある週の木曜は診療日)

STAFF スタッフ紹介

院長田口 淳

経歴HISTORY

  • 九州歯科大学 卒業
  • 大阪インプラントセンター等 勤務
  • 田口歯科クリニック 開院

副院長田口 和子

経歴HISTORY

  • 九州歯科大学 卒業
  • 九州歯科大学付属病院 口腔外科助手
  • 佐賀大学医学部 麻酔科 勤務
  • 佐賀大学医学部 歯科口腔外科 勤務
  • 田口歯科クリニック 開院

FACILITY 院内設備

Dental CT
歯科用CT(コンピュータ断層撮影)

当院では、目で確認することができない患者様の骨・歯の根の状態を3次元画像で確認できる「歯科用CT」を導入しております。適切な診断を実施し、患者様へより精度の高い治療を行なっております。
▶詳細はこちらの資料もご確認ください。(PDF)

■親知らずの抜歯・治療へのCT活用
歯科用CTを親知らずの抜歯に利用することで、一般の歯科医院にあるレントゲンでは確認できなかった部分まで、しっかり確認することができるようになります。
これにより一層安全な治療が可能になっています。また埋伏歯などの対応が難しい症例でも事前に精密に分析できるため、余分な切開や骨の切削などを回避することで、患者様の肉体的・精神的負担を軽減できます。

■根管治療へのCT活用

根管治療において歯科用CTは、診断の精度を飛躍的に高めてくれます。重症化しないとレントゲン撮影画像では映らない早期の病巣も、歯科用CTでの画像では、早い段階で見えてきます。
また、レントゲン撮影画像では見えない根管を確認できたりしますので、根管治療の成功率を向上させるのに歯科用CTは大きく貢献するのです。

■歯周病治療へのCT活用
歯周病とは歯の周囲組織が炎症することにより、歯を支える歯槽骨が破壊され歯が支えを失ってしまう病気です。 歯科用CTは歯槽骨の状態を立体的3Dで診断できるので、どの場所の骨がどの程度なくなっているかを正しく把握することができることから、適切な歯周病治療を行うことが可能になります。

■インプラント治療へのCT活用

インプラント治療では顎骨にインプラントを埋入していくので、その部位の顎骨の形態と厚み高さ、さらには骨質(骨の硬さや内部の構造)が事前に診断できていれば有利にインプラント治療を行うことができます。
歯科用CTは撮影時の歯槽骨、顎骨の状態がはっきりと解り、事前に状態が把握できているので、適切なインプラント治療の準備ができ、手術を予定の通りに進めることできます。
歯科用CTの診断により、より安全で確実なインプラント治療を行うことが可能になります。
また、骨の厚みや高さの不十分なケースや、骨質(骨の硬さや内部の構造)が良くないケースなどの難しいインプラント治療においても、CTによってより状態を詳しく診断することができます。
歯科用CTにより通常は一般歯科で行えないような難症例のインプラント治療を計画することも可能となります。

Digital microscope
ネクストビジョン
4K80倍高解像度デジタルマイクロスコープ

精度の高い治療をご提供するため高倍率のマイクロスコープ「ネクストビジョン」を導入しております。拡大視野によって適切な処置が可能となり、お口の長期的な健康維持が実現します。

上の画像のように、肉眼の最大80倍まで治療部位を拡大することができます。
そのため、歯並びをはじめ、歯面や歯間、根管内部の状態まで鮮明に捉えることが可能となり、より精密な処置を実現します。

ABOUT

〒700-0014 岡山県岡山市北区津倉町1-4-7
TEL:086-214-3393
お問い合わせはお気軽にお電話ください 駐車場  有

診療時間

9:00~12:30

×

×

14:30~18:30

×

×

※土曜日午後PM14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日(祝日のある週の木曜は診療日)